ブログトップ

看護婦の実態

kangohunoj.exblog.jp

天使の白衣とは裏腹に、毎日バタバタしています。

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


現場の看護婦が、医師の不在や医師のミスをカバーする困難さを看護学の大先生たちに訴えると「それは単純に病院システムがうまくいっていないからで、看護の本来の仕事ではないわ」と、一言のもとに切り捨てられて来た。
そんな状況がうかんできます。
そうしたところに理論に対する臨床現場からの不信感が生まれてきても不思議はないでしょう。
ベナーは現実の看護の場面では看護婦が医師の代わりをしなくてはならない場面が多く、それも看護婦の重要な役割である...

看護師 求人 神戸
看護師 求人情報

[PR]
by kangohunojittai | 2010-09-19 00:59 | 看護婦

ここで次のような疑問がわいてきます。
エキスパート・システムが進歩すると、コンピュータが考えて、人間はそれを実行するだけのことになってしまいます。
さらに機械が進歩すれば、実行も機械が代わることができるかもしれません(ロボット看護婦!)。
しかし医師や看護婦が考えおこなっていることは、本当にコンピュータが代わりに務めることがきるものなのでしょうか。
人間である医師や看護婦が臨床の現場でしていることには、決してコンピュータなどの...

看護師 求人 愛知
看護師 派遣会社

[PR]
by kangohunojittai | 2010-09-15 16:25 | 看護婦

文献現象学については何と言っても、
(1)竹田青嗣著「現象学入門」(NHKブックス576)日本放送出版協会・1989年
がわかりやすくすぐれています。
現象学運動については、
(2)木田元著「現象学」岩波新書・1970年
フッサールは
(3)E・フッサール箸、細谷恒夫・木田元訳「ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学」中公文庫、中央公論社・1995年
がわかりやすく、感動的です。
ハイデッガーの「存在と時間」は、<...

看護師 求人 広島
看護師 求人

[PR]
by kangohunojittai | 2010-09-13 16:05 | 看護婦

夢のきっかけとなったのは、婦人よりも3カ月だけ若い知り合いの婦人工リーゼが目下婚約中である夫から聞かされた話でした。
劇場の座席の話は、実際に彼女が経験したことです。
ある芝居の予約席をあわてて手数料を払って手に入れたのに、劇場に行ったら、実際は平土間席はがらがらで、夫にさんざんからかわれた、という経験です。
また「1フローリン50クリイツァー」というのは、彼女の妹が夫から150フローリンをもらったら、せっかちにもすぐ宝石店で装飾...

看護師 求人 京都
ナース 求人

[PR]
by kangohunojittai | 2010-09-02 21:50 | 看護婦